F お知らせ|免疫療法・点滴療法・美容医療なら名古屋のまきクリニックf

まきクリニック

お知らせ




[ 過去の記事へ ]

2012/2/4

ウルトラVリフトの料金

 ウルトラVリフトは基本的に両頬とアゴに施術するものなのですが、部分的な施術をご希望される方も多いことから平成24年2月より以下のように施術料金の変更をさせていただきます。
(1)基本施術(両頬とアゴに70〜80本) 10万円(税込み)
(2)部分施術(両目の下、両ホウレイ線、両マリオネットラインなど) 各部位につき2万円(税込み)
※施術前に麻酔クリーム塗布をご希望の場合は、無料で塗布させていただきます。

2011/11/25

ウルトラVリフトの開始

 最近一部で話題になり始めています「ウルトラVリフト」という施術を当院も開始しました。心臓血管外科手術などでも使われている大変細い吸収糸を顔面の皮膚にたくさん埋め込むことにより、即効性のリフトアップや皮膚そのもののアンチエイジングを図るというものです。何名かのモニター患者さんに無償で試してみたところ確かにそれなりの効果が得られるようでしたので、当院でも取り扱うことにしました。

 ただ効果の持続が高々1年と言われていますし効果もそれなりですので、全顔の施術費用の相場が30万円前後かかるとのことですが当院は取りあえず10万円で行ないます。

2011/9/29

料金改定のお知らせ

 平成23年10月1日より美容医療の施術料を一部改定します。基本的には値下げです。(料金据置きのものもあります)
 これは、より適正な料金にするという意味に過ぎず、実際に施術のよい適応かどうかはこれまで以上に厳密に判断させていただきます。
 料金に幅のある記載の施術に関しましては、詳しくは直接お問合せください。

2010/7/15

「顔やせ注射」終了のお知らせ

 通常の脂肪溶解注射とは別の「腫れない」顔やせ注射ですが、成分のひとつである「ginko biloba(イチョウ葉エキス)」の注射薬が生産終了になりました。(理由は不明)

 ginko bilobaは血液の循環を良くする作用が主体ですから、buflomedilなどの同じような作用を持つ薬剤で代用できそうな気もしますが、オリジナルのレシピと違うものを使用するわけにはいきません。
 ですから、現在の薬剤の在庫が無くなりしだい「顔やせ注射」の治療を終了させていただきます。あしからずご了承ください。

2010/5/17

サーマクール廃止のお知らせ

 誠に勝手ながら、サーマクールによるたるみ治療を平成22年5月15日をもって終了しました。
 高額な治療であるにもかかわらず患者さんの期待度に答えられないケースが少なくなく、当院としましてはもはやこちらから積極的にお勧めできる治療ではないとの判断からです。積極的にお勧めできないとなれば、クリニック側の器械維持費も高額なため、完全に廃止することにしました。
 器械そのものは最近バージョンアップされ施術時の痛みがかなり軽減されているようですが、要は治療成果がどうかが問題です。さらに治療費が高額になる分、患者さんの成果に対する期待度もかなり大きくなりますから、それに対して十分に答えるのは難しいだろうと思います。(あくまでも当院院長の個人的判断ですが)




[ 過去の記事へ ]