まきクリニック

注目の〈フォトRF〉〈メソセラピー〉から、〈ゴールデン・リフト〉まで。 「メスを使わない美容医療」で、理想のワタシを手に入れよう! フォトRF メソセラピー 金の糸美容術「ゴールデン・リフト」

FGF注射による若返り治療

FGF(線維芽細胞成長因子)をいわゆるホウレイ線や目の下のクマの部分の真皮内に極少量注射し、自分の細胞を増やして凹みを持ち上げる治療です。皮膚そのものも小ジワが改善したり張りが出たりします。ヒアルロン酸などのフィラーの代わりになり、得られた効果は2〜3年以上持続します。逆に、気に入らない結果になった場合も、その結果が2〜3年は変わらないということになり慎重な施術を必要とします。

副作用として、稀にFGFそのものに対してアレルギーを起こす場合があります。(注射部位が赤く腫れたり痒くなったりします) またリスクとして、凹み部分が盛り上がり過ぎたり異常なシコリを形成してしまうことがあります。そのほとんどは、注射手技に因るものです。有効な修正方法はありません。(ステロイド注射が有効な場合があります)また、FGF製剤のメーカーさんはスプレー剤としての使用のみで注射は禁止という立場を取っています。