まきクリニック

注目の〈フォトRF〉〈メソセラピー〉から、〈ゴールデン・リフト〉まで。 「メスを使わない美容医療」で、理想のワタシを手に入れよう! フォトRF メソセラピー 金の糸美容術「ゴールデン・リフト」

金の糸美容術「ゴールデン・リフト」

髪の毛より細い24金の糸を顔中の真皮に万遍なく埋め込み、その異物刺激を利用して肌状態を向上させる治療です。
いわゆるプチ整形と言うより小手術に近く、術後の腫れや内出血などのダウンタイムがあります。
無痛のために全顔の局所麻酔をする間のみ静脈麻酔で眠っていただきます。

使われる99.99%の純金は金属の中で最も安定な金属です。また、金属ですからレントゲンに写りますが、国際空港の金属探知器に反応するとかMRI検査が受けらないということはありません。(金は弱磁性金属で、MRIの強力な磁気にて発熱することはないとされます)
しかし、病院によってはMRI検査を断られる場合があるようです。
ヨーロッパでは1969年から行われている治療ですが、今のところ長期的な健康被害の報告はありません。

リスクとしては、埋入した金の糸に感染を起こした場合で、治療に反応悪ければ金の糸を抜くしかないです。金の糸刺入部の皮膚にシコリが出来てしまったという事例もあります。また、静脈麻酔自体に呼吸抑制など命に関わるリスクがあります。(局所麻酔薬に対するアナフィラキシーショック然り)

※当院としましては、同じコンセプトでコストもリスクもより低いウルトラVリフトの方を基本的にお勧めしています。